慢性疼痛

お知らせ

「痛みは人にとって耐えがたいものです。
特に痛みが長時間続く場合は、お薬も効かないことが多く、どう対処すべきかとても困ります。そんなときに役に立つのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は、鍼や灸の刺激により、筋肉を暖めたり、血流を改善させる効果があるとともに、
最近では脳の中から痛みを止めてくれる鎮痛物質(痛み止め)が放出されることで、
全身の痛みをコントロールしたり、不定愁訴や不安などを取り除くことで、
痛みが改善する可能性があることが報告されています。
そのため、鍼灸治療は、慢性化した痛みを対処する方法として近年注目されているのです。

お薬を飲んでも改善しないような痛みには一度鍼灸治療を試してはいかがでしょうか?」

引用「初めての鍼灸」医道の日本社 伊藤和憲
*当院が行っている鍼治療は痛みに特化していますので
是非ご利用ください。