頭痛の鍼治療

鍼治療

頭痛は一次性頭痛と二次性頭痛があります。
二次性頭痛は脳腫瘍や脳血管障害など生命に関わる疾患が含まれている場合があります。
当院では一次性頭痛の中でも緊張型頭痛が対象です。(片頭痛や群発頭痛は症状の軽減、予防が多少期待できる程度です。)
緊張性頭痛は身体的・精神的ストレスで後頚部や肩甲上部など継続的に筋肉を収縮させ、血流障害や神経痛を起こすことが原因と考えられます。当院ではマッサージでは施術できない部位へ鍼でアプローチ致します。
頭痛には緊張性頭痛が多いですが、片頭痛と思っていても、実は緊張性頭痛だったという人は多いです。また、逆に緊張性頭痛と思っていて実は片頭痛だったこともあります。長引く続く頭痛の場合は、一度専門の医師の診察もおすすめ致します。頭痛のほとんどは良性ですが、中には命にかかわる悪性の病気も隠れていることがあります。
是非、パソコンやスマホなどお仕事や家事などで下向き作業が多いかたで、頭痛にお悩みの方は当院へお越し下さい。
後頭下筋群への施術
▣参照▣
NHK健康チャンネル「慢性頭痛とは?4つのタイプについて」