股関節痛の鍼治療

股関節痛は立ち上がりや歩き始め、腰をかけたりするとに脚の付け根に痛みを感じます。その他に鼠径部、太もも、腰、お尻、膝などに痛みを感じる方もおられます。横向きで大腿骨の大転子を中心に筋肉にアプローチします。また仰向けやうつ伏せで施術することもあります。